思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【雑学】金縛りの仕組みと解き方

おはようございます。
TRICEです。

今日は、金縛りの仕組みと解き方についてお話ししたいと思います。

昨日金縛りになったので、この記事を書こうと思いました。
私は、よく金縛りになるので、最近では寝る前に金縛りになるのが分かるようになりました。



金縛りの仕組み


金縛りの仕組みを説明致します。
まず、最初に知って頂きたいのは、『金縛りは起きている間ではなく眠っている時に起こる』ということです。
意識があり、目が覚めている時に金縛りになっている気がしてしまいますが、それは間違いで、実は睡眠には2種類あり、レム睡眠とノンレム睡眠という名称がつけられています。
金縛りはレム睡眠の最中に発生します。
この、レム睡眠は浅い眠りの事で、夢を見ている時の睡眠です。レム睡眠の時、脳の活動は活発なのですが、それに対して身体は完全に弛緩しています。
このレム睡眠の時に目を覚ましてしまって起きるのが金縛りです。
脳は覚醒しているのに体は動かない状態です。

この時に、『金縛りは怖い事』や『誰かがいる』など考えると錯覚してしまい、本当に誰かがいるような気がしてしまったりする傾向があります。

これが『金縛り=霊現象』となってしまいます。
それを証拠に私は今まで30回は金縛りになってますが、怖いと思ったり誰かがいたりした事は一度もありません。


金縛りの原因と解き方


原因については、ストレス、疲労、睡眠リズムの乱れなどが金縛りを引き起こすようです。
私は完全に睡眠リズムですね。
規則正しい生活を心がけ、リラックスしてストレスを溜め込まない事が金縛りへの予防策です。

金縛りの解き方なのですが、こちらは私の自己流です。
なので正しいかは分からないのでご了承ください。

まず、金縛り状態になったら金縛りにあってる事を理解します。
『今金縛りにあってるな』とこんな感じで大丈夫です。
次に、声も出せませんし、全身に力が入らないのですが、力を振り絞って脳で何の言葉でもいいので叫びながら全身に今ある力を振り絞って力を入れます。

これだけで私は金縛りになって金縛りと認識してから2秒くらいで金縛りを解けます。

もし悩んでる方がいたら試してみて下さい。

個人差はあるかもしれませんが、きっと解けるはずです。


挨拶


では、今日は『【雑学】金縛りの仕組みと解き方』でした。

本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。

スポンサードリンク