思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【詩】猿が木から落ちた

おはようございます。
TRICEです。

今日は高校生の時に初めて書いたDISの詩(リリック)を紹介したいと思います。


題名 『猿が木から落ちた』

喋1)猿も木から落ちるんだって
喋2)いや、もう落ちてるでしょ

1.
まるで平行線辿るベートーベン
御託の後は文句のメドレー
積み上げた物は倒産間近
退社で問題なしか
誰がこうとか俺はこうとか
何でもいいから行動が先
小さい頭脳は猿の本能
雑魚の衝動、影の商工
向けるぜ牙、溜めて来て今
しかばね全てぶち壊し『バン』
何が本当?嘘重ね弁論
繰り返すのちに詰まった言語
人を助けてやろうぜ皆
ちょっと待ってそれどちらのセミナー?
反面教師で全面否定
足んねぇ頭で年々ひでぇ

猿が木から落ちた【ボーン】
その言葉には筋が全然無い
あったとしてもそれに価値は無い
猿が木から落ちた【ボーン】
全て放置〜なのに向上心
あったとしてもそれに価値は無い

2.
ストレス社会、理想は高い
思想の破壊で依存は打開
俺は人より遥かに情報通
中から破壊、簡単じゃない
出来なくも無い一年でdie
所詮は親父の七光り
下手な演説公衆て猿芝居
言葉に頼より制圧を企む
黒い空に光る一点を睨む
天使が悪魔、悪魔が天使
表だけじゃ何の意味もない
残された時間はあと短い
下手くそなジョーク、つまらないトーク
あとは姉ちゃんと仲良く成仏

猿が木から落ちた【ボーン】
その言葉には筋が全然無い
あったとしてもそれに価値は無い
ぶった切ってやるよ、減らず口
猿が木から落ちた【ボーン】
全て放置〜なのに向上心
あったとしてもそれに価値は無い
相手が俺ならもう勝ちは無い


挨拶

今日は、『【詩】猿が木から落ちた』でした。
本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。

スポンサードリンク