思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【趣味】水彩色鉛筆の美しさ

おはようございます。
TRICEです。

今日は、私の趣味の水彩色鉛筆で描く絵を紹介させて頂きます。


水彩色鉛筆とは?

水彩色鉛筆は文字通り水で溶ける色鉛筆で、
描き方は普通に色鉛筆で絵を描いた後に水を含ませ、色を伸ばし色鉛筆だけでは表現できない味わいを出し、楽しむ事が出来ます。
この美しい色に魅力を感じ、私は水彩色鉛筆を使って絵を描くようになりました。


作品紹介

タイトルに『水彩色鉛筆の美しさ』とありますが、素人の私が描いた絵ですので美しさを伝えられないかもしれません。
もし興味が湧きましたらネットなどで調べるといっぱい美しい水彩色鉛筆で描いた絵がありますので、見てみて下さい。

まず最初は『風とマントの男』です。

f:id:ingaku:20170619095913j:plain

こちらは、1番最初に描いた水彩色鉛筆画です。
マントの男が歩き、風が吹くと風達には命が宿り、マントの男の周りを囲むように喜ぶ様を想像して描いてみました。


次の絵は『光合成』です。

f:id:ingaku:20170619100006j:plain


青いのは太陽です。
太陽と葉と土の一体感を表す様に描いてみました。



挨拶

今日はお見苦しい絵を見せてしまい、すみませんでした。
絵は下手なんですが、色の美しさと表現の自由という所に魅力を感じ、始めた水彩色鉛筆画。
思想も絵も自由に自分の色を出せる所が最高ですね。

思想や絵に限らず誰かと共感したり、笑えたりする事って本当に素晴らしい事ですよね。

今日という日に今日も感謝を。



では、今日は『【趣味】水彩色鉛筆の美しさ』でした。
本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。

スポンサードリンク