思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【思想】自分を"成長"させるには?

おはようございます。
TRICEです。

今日は成長について話したいと思います。

皆さんはどうやって自分を成長させていますか?
私は、自分が成長するのが楽しくて仕方ありません。

成長は『やります』から

自分が成長した事に気付くのって中々難しいですよね。
人は、周りからの評価や仕事などで何かを成し遂げた時の達成感などで成長に気付きます。

私は、何か新しい事に挑戦しそれが出来た時に1番『成長したな』と感じます。
モチベーションもグッと上がります。

よくあると思うのですが、仕事の以来や上司からのお願いがある時にスケジュールがいっぱいだったり、自分の容量オーバーで仕方なく断ったりする時ってありますよね。

本当に無理な時も、もちろんあるかもしれませんが、スケジュールは調節が出来ますし、自分の容量など自分で決めたら成長は出来ません。

時間は考え方次第でより効果的な使い方があるはずです。

まずは、『やります』と言う事が大切で、『やります』と言ったからにはやらなければなりません。
今までやった事の無い数の仕事や、お願いも経験しなければ答えは見つかりません。

まずは、『仕事の数を増やす』、『出来なかった事を出来るようにする』、時間を上手く使い、それらを1つ1つ増やして行く事によって自分の成長に必ず繋がります。

まずは『やります』と言う事が大事です。

自分を信じて先に先にと進む事が成長に繋がりモチベーション向上に繋がります。

ライバル

皆さんはライバルと呼べる人が周りにいますか?
同じ社内や周りに1人いれば自分を成長させるのに最高だと思います。

私は残念ながら社内にライバルと呼べる人物はいません。
なのでいる方は羨ましいです。

私は社内にライバルがいない分、勝手に、一方的にライバルを作っています。
例えば、趣味や仕事が自分より優れている人なんて沢山います。

ネットで探したり誰かの知り合いだったり自分で探そうと思えば沢山いるはずです。

その人物を勝手にライバルにするのです。

『あの人が出来ない事を今日出来るようになった』
『やっぱりあの人凄いな、自分も負けてられない』など、思考1つで相手は思っていなくてもライバルとして見る事は出来ます。

勝手にライバルを作り、向上心を出して行くこともモチベーションを上げ自分を成長させる術としてはアリだと私は思います。

注意点としては、自分より優れ過ぎている人はだめです。

単純に、心が折れます。

優れ過ぎているとライバルとして持続出来なくなります。
より自分に近い人を探し、自分を磨きをしてみるのも面白いですよね。

挨拶


今日は、『【思想】自分を成長させるには?』でした。

本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。

スポンサードリンク