思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【思想】アルバイトから"上に立つ立場"になるための3つの方法

おはようございます。
TRICEです。

今日は、『アルバイトだけど上に上に行きたい』『人の上に立ちたい』という方のための【思想】アルバイトから"上に立つ立場"になるための3つの方法を紹介致します。
 
そんな偉そうな事言える立場じゃ無いのですが、参考までに。。

出る杭は打たれる


ある程度の業務をこなせるようになると調子が良くなり、口数が増え出してきて墓穴を掘ります。

業務をこなせるようになるのは遅かれ早かれ誰でも出来ます。

そこからが大事で、同じ立場の人、自分より下の人、上の地位の人よりどんなに仕事が出来ても、謙虚な心を持ち、でしゃばり過ぎない事が大事です。

目立てば目立つ程、人はその人のダメな所を見つけるようになります。
『出る杭は打たれる』という状態を回避しながら業務をこなし、言葉では無く行動でアピールしましょう。
 
 

相談役ポディションになる


広い心を持ち相談役というポディションになる事で、全体を知る事が出来ます。

様々な人からの相談は情報になり、解決する事で評価に繋がります。
ですが、相談役のポディションになるには信用、信頼が必要です、まずは人より働き人より大きな心を持ち日々の心と態度の浮き沈みを無くす事が大事です。

相談された時は必ず相手の立場になって聞き解決してあげましょう。

それを繰り返す内にきっと相談役ポディションになれるはずです。
 
 

マイナスな言葉はNG

例えば自分がマイナス思考であればプラス思考を演じて下さい。
プラスに考え前向きに仕事をする事は凄く大事です。
どんな仕事であれ苦痛に思ってしまったら何も上手く行きません。
私は仕事のセンスがある人間に唯一勝つ方法は仕事を心から楽しみ行うことだと思っています、仕事を楽しんで前向きにやってる人が1番輝いて見えるからです。

1つ間違ってはいけないのが、人の上に立つという事は、偉そうにする事じゃありません。

人間は常に平等の立場であり、その中でリーダーとして引っ張って行く事です。
命令と指示の違いを深く考え、相手の気持ちを常に考え仕事を効率よく円滑に進めて行く事がリーダーとしてやるべき事だと思います。
 
 

挨拶

今日は【思想】アルバイトから"上に立つ立場"になるための3つの方法を紹介致しました。
本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。


スポンサードリンク