思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【思想】時間を有効に使う3つの方法

おはようございます。
TRICEです。
 
今日は【思想】時間を有効に使う3つの方法を紹介します。
 
 

出来る事は一緒にやる

これは基本中の基本です。
1日の流れを考えて出来る事は一緒にやってしまうという事です。
『ながら』ってやつですね。
近くの場所の予定などはなるべく時間を調節して無駄な移動をしないようにしましょう。

捉え方は賛否両論ですが、私はご飯を食べながらいつも何かしらしています。
飲食店などを経営している会社の副社長という立場でありながら、ご飯を食べながら何かをするなんて普通に行儀が悪いですし、マナー違反ですよね。
自分でも反省しております。
 
 

段取り(下準備)

何をするにしても、物事を円滑に進めて行くには下準備をしっかり行う事が大切です。
1日の流れを考えて、その時その時に何が必要なのか?何があったら円滑に進むのかを必ず考えて行動すると時間を短縮出来、有効的に使う事が出来ます。
私は、前の日に必ずやるべき事を考えて明日1日の流れをシュミレーションしてから寝るようにしています。
 
 

優先順位を明確にする

必ず物事には優先順位があります。
『あれもこれもどっちも大事だ』って時もあるとは思いますが、その中でも優先順位があるはずです。
本当に今日中にやらなければいけないのか?その時間にやらなければいけないのか?
もう一度ゆっくりとしっかり考えてみましょう。
時間は1日24時間しかありません。

それをどのように使って、どう有効的に使って行くのかを考える癖をつけましょう。

時間を短縮し尚且つ物事を円滑に進めさせればビジネスにおいても差をつけられます。
自分のスケジュールを把握し、パズルのように当てはめて行き時間を有効に使いましょう。
 

挨拶

今日は【思想】時間を有効に使う3つの方法でした。
本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。

スポンサードリンク