思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【思想】お金を安定させる3つの方法

こんにちは。
TRICEです。
 
今日はお金を安定させる3つの方法を紹介します。
お金を増やす事やお金を貯める事も大事なのですが、まずはその土台作り安定させるです。
 
 


ギャンブをやめる

最初からしていない方は飛ばして読んで下さい。
ギャンブルというのは1番のお金不安定要素です、勝ったり負けたりを繰り返し、結局何をしたいのか分からなくなります。お金を増やしに行って勝ったとしても、また勝った分をギャンブルに使います。負けた時は、『次こそは』とまたお金に余裕が出来た時にギャンブルをします。この状態になると負のスパイラルが続き、どんな事をしてもお金は絶対に安定しません。
 
 

自分に投資する

お金が安定していないのに気前のいい方は注意が必要です。
プライド、意地、感謝の気持ちで誰かにご馳走したりプレゼントをあげたり。
これは決して悪い事ではありませんし寧ろ良い事だと思います。
しかしお金が安定していないのにこれをしてしまうと大変です。人への投資は大変良い事なのですが投資する相手にもよります、見極める力が必要です。見極める力が無いのに人への投資を続けてては、お金がいくらあっても足りません。
つまり安定しないのです。
人に投資するのであれば自分へ投資した方が絶対にプラスになります。
自分への投資は自分の思考を変えるだけで100%自分にプラスになるからです。
『欲しいものを買ったから何をする』『美味しい料理を食べたから何をする』など自分に投資した分自分で自分に恩返しが直ぐに出来ます。
ちゃんとお金が安定したら人への投資も始めれば良いと思います。
 
 

収入と支出のバランスを月で考える

これは簡単な事なのですが意外にやってない方がいますので説明します。
自分は月にいくらの収入がありいくらの支出があるのかを書き出してバランスをとる事です。
例えば収入が15万に対し家賃が10万、光熱費が1万、食費が2万でしたら残るお金が2万。
人間は生きているだけで、その他にかかる固定費や変動費は沢山あります。
だとしたら絶対にお金は安定しませんよね?
これをしっかり書き出しバランスを考える事が大事です。
私は年単位で収入と支出のバランスを書き出しています。月単位でバランスがとれるようになったら次は年単位でバランスを考えてみて下さい。色々な物が見えてきます。
 

挨拶

今日はお金を安定させる3つの方法を紹介致しました。
本日も読んで頂き本当にありがとうございました。

スポンサードリンク