思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【思想】"八方美人"や"偽善者"は幸せを与える

おはようございます。 TRICEです。 今日は、八方美人と偽善者について書きたいと思います。

八方美人と偽善者

八方美人や偽善者って一般的にあまり良いイメージでは無いですよね? 八方美人は誰にでもいい顔をして、都合のいい事ばかり言い人に好かれようとするイメージですね。 偽善者は偽りの善で見返りなどを目当てに善を装うイメージだったりします。 私個人としては、どちらも良い事だと思っています。

八方美人

まず八方美人についてですが、 八方美人になろうと思ってもなれる人となれない人がいます、つまり生まれつきのセンスです。 あっちにもこっちにも良い顔をして好かれようとする事が悪い事でしょうか? 私は八方美人の人を心から『凄いな〜』と思います。 ビジネスにおいて八方美人は武器になりますし、生活の面においても八方美人ではない人に比べ、プラスになる事が多いです。 いつの間にか悪い言葉になりつつあるこの言葉ですが、私は昔から凄く良い事だと思っております。

偽善者

次に偽善者なのですが、偽善者というものは善の心がなければ偽善者にはなれません。 つまり、下心があっても善の心があり相手にとってプラスの事をしてるわけなので、どんな理由があろうと少しの善の心があれば善人だと私は思います。 『あの人は偽善者だよね』なんてよく耳にしますが、私はいつも妬みや僻みにしか聞こえません。 善人な方程、周りからうらやましがられ批判され易いです。 本当に悪い人は偽善者にはなれません。

八方美人と偽善者は幸せを与える

この2つの共通点は、少なからず【人に幸せを与える】という事です。 ビジネスの面でも生活の面でも落ち込んでいる人やネガティヴな人といるよりプラスになることの方が多いです。 誰しも、いい所や悪い所はあります、八方美人や偽善者の人のいい所を素直に受け止めて悪い所はこちらで直してあげるなどの工夫をすれば、企業力やチーム力向上になりますし、生活の面でも調和のとれる存在になるはずです。

挨拶

今日は八方美人と偽善者は幸せを与えるでした。 本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。

スポンサードリンク