思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【詩】力学

おはようございます。

TRICEです。

 

詩の説明

この詩は、総合格闘技をやっている友人の決勝の時に作った詩です。

 

題名 『力学』

 

1st

仏の如く放たれる剛力
勝者は(SO神の言うとおり)
己の価値.拳で示す
神をも斬ってリングごとプレス

繰り出す技は(ライカアラジン)
嵌れば最後(渦の罠に)
エンターテイナーを狂わす(SHOW)
レペゼン富沢その名は(翔)

右から左、左から右
上下を行き交う怒り悲しみ
涙はやがて力へと変化
奴の前にある一つの線は

これまで得て来た全てを表す
高まる感情は止むことなく
経験それは勝利を掴み取り
描いた夢が手の平で舞う


【fook】

生き抜くために何を捨てる
【so背負ったリスク恐れなど知らず】

生き抜くために何を選ぶ
【so想像、力を固めた拳】

YO....SO.....SHOW...OH...翔....
Live for nothing, or Die for something

2st
背負ったリスクが己を示す
自ら自滅するくらいの試練
やがて出来るメンタルや信念
風にも負けず立ち尽くす地面

力や血それが身になり
示すシグナル(それは美となり気と化す)
1秒経てば、また一つ上に
(1秒経てば、また一つ上に)

奴の拳で打ち抜くOneshot
何度も言うさその名は(翔)
いつでも奴は狙ってるtarget
今日も強者がリングに(a−men)

【fook】

生き抜くために何を捨てる
【so背負ったリスク恐れなど知らず】

生き抜くために何を選ぶ
【so想像、力を固めた拳】

YO....SO.....SHOW...OH...翔....
Live for nothing, or Die for something

挨拶

本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。

スポンサードリンク