思想の世界

人は言葉を発する。言葉は強力。思想を伝える唯一の方法。

スポンサードリンク

【詩】般若心経

おはようございます。

TRICEです。

 

詩の説明

今日は高校生の時に書いた詩です。

『とにかく生きてるだけでいい』という思いを込めた詩です。

 

 

題名 『般若心経』

 

1.
殺人、自殺でこの世を断つ
言い聞かし、不可能それならパス
死んだら見れない夕日と明日
ならば般若の如く切り裂き落とす

口無しの釈迦、行く先は墓
入ればそこで永眠のまま
うたかたの夢、書き示す筆
死んだら終わりその時を待て

夢掴むまで、出来るかは
さて置いて今をガムシャラに舞え
3月11天変地異起こるが
尚も変わらない事実

満身創痍で悲しい葬儀
業者は儲けて不審な同意
くだらない理由は数ある動機
自殺大国どうする?総理

【HOOK】
供養するため(般若心経)
死んだら分からん(本当の心境)
仏壇前にし(般若心経)
唱える坊さん(家族と親族)

己の命を、己で断つな
この世を去った愚かな弱者
何がきっかけ?知りたくもない
その時が来たら神の元へ

2.
こんな世界のまだ見ぬ価値が
少し分かっただけでもマシか
山や川、海、青空の真下
で生きてる事また迫る明日

般若心経、単なるヒント
本当の答えはあんたの心境
一つ得ればまた一つ消え散り
一人一人損はよりけり

金+人脈+道徳は力なり
研ぎ澄ましやがて刃になり
使い方次第でそれは苦になり
受け入れるためにso固いバーニング

ビルの谷間で空騒ぎ、精神不安でまた一人
ならば1人で進めばいいあげくに神頼み
答えは生きればいい

 

 

挨拶

本日も貴重なお時間を頂きありがとうございました。

スポンサードリンク